タグ : 第15回カロテノイド国際会議

アスタキサンチンサプリの第1号は?

アスタキサンチンのサプリメント第1号は、今から約20年前に発売されました。
このサプリメントは日本で生産され、アメリカと韓国で発売されたのです。
1990年に京都で開催されたカロテノイド国際シンポジウムに出品され、注目を浴びていました。 続きを読む

「健康食品新聞」1面トップに「第15回カロテノイド国際会議」

「第15回カロテノイド国際会議」につきまして、「健康食品新聞-Health Food Journal」(株式会社食品化学新聞社)2008年7月2日号の1面トップにて、「世界的権威が300名以上参加」と、ご紹介頂きました。 続きを読む

琉球新報に「第15回カロテノイド国際シンポジウム」紹介記事

琉球新報の2008年6月22日号2面にて、 「議長つとめる幹氏 国際会議を報告 カロテノイドの研究で」と、 第15回カロテノイド国際シンポジウムについてご紹介いただきました。 続きを読む

会議のまとめ&東京帰着

11日間の沖縄出張(第15回カロテノイド国際会議、第22回カロテノイド研究談話会)を終え、東京に戻ってきました。 続きを読む

TOP

元アスリートの大学教授、幹 渉です

幹 渉(三重大学・山形大学教授)

三重大学では「美と健康」に寄与する化合物に関わる研究を、山形大学では日本で唯一のサプリメントを創る大学院コース『食品創製学』を担当しています。
学生時代は競泳をやっていました。加えて、30年以上に亘る研究開発経験、陸上競技部でのカウンセリング経験などを生かして、スポーツ栄養やサプリメント、健康に関する正しい情報をお届けします。
 

Analytics Plugin created by Web Hosting

Get Adobe Flash player
Google+ で検索