タグ : atp

瞬発力を高めたいジュニアアスリートが摂るべき栄養は?

スプリンターにとっては、肩周り、腹筋、背筋、大臀筋(お尻の筋肉)、大腿筋とハムストリング(太腿の前後)などが、重要な筋肉です。 続きを読む

運動中のエネルギー産生に必要な栄養は?

運動中に使われるエネルギーは、ATP(アデノシン三リン酸)をADP(アデノシン二リン酸)とリン酸に分解することで得られます。 続きを読む

運動が長続きしない人が摂るべき栄養は?

運動が長続きしない原因としては、エネルギー切れと疲労の蓄積が考えられます。 続きを読む

クレアチンは競泳選手にもおすすめですか?

運動前にクレアチンを摂ると、エネルギー供給源であるATP(アデノシン三リン酸)の再合成が促進されます。 続きを読む

TOP

元アスリートの大学教授、幹 渉です

幹 渉(三重大学・山形大学教授)

三重大学では「美と健康」に寄与する化合物に関わる研究を、山形大学では日本で唯一のサプリメントを創る大学院コース『食品創製学』を担当しています。
学生時代は競泳をやっていました。加えて、30年以上に亘る研究開発経験、陸上競技部でのカウンセリング経験などを生かして、スポーツ栄養やサプリメント、健康に関する正しい情報をお届けします。
 

Analytics Plugin created by Web Hosting

Get Adobe Flash player
Google+ で検索