筋肉疲労の蓄積によって、一種の運動障害がでていると考えられます。

原因としては水分の摂取不足と、ミネラルの体内濃度が低下していることが挙げられます。ミネラルは、運動時の発汗によって体外に排出されます。この結果、血行不良(血液ドロドロ状態)を起こして筋肉が硬くなり、疲労回復が遅くなっているようです。

これらを改善するには、まず、トレーニング前の充分なストレッチと、しっかりとしたウォーミングアップが重要です。次いで、水分をたっぷり摂ることです。通常量の3倍程度を目安にして下さい。

発汗によるミネラルの不足を補うために、カルシウム、マグネシウム、亜鉛が含まれているスポーツドリンクを、通常よりも薄めて飲むと良いと思います。鉄は、激しいトレーニングをする時や、多量に汗をかく高温期には欠かせません。
血液ドロドロの改善にはアスタキサンチンが有効です。1日分6~9mgを朝晩の2回に分けてお摂りください。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

そして、筋肉疲労回復にはグルタミンが最適です。試合日や練習日などに摂ることで、レース後半のスピード対策と運動後の疲労感がかなり違うと思います。
M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン配合)

M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10配合) (1包)


▼関連情報

  1. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  2. 運動中の発汗量(体重減)に注意!!
  3. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?
  4. 足がつりやすいのですが…?
  5. シーズンオフ中の身体造りで心がけることは?