運動による疲労には多くの要素が関係していますが、活性酸素による生体膜障害も、原因の一つに挙げられます。

人間が呼吸によって取り入れた酸素の約2%は、体内で活性酸素に変化します。通常はビタミン類やSODで消去して障害のリスクを下げ、バランスを保っていますが、激しい運動を行うと活性酸素への変化率が5%以上に増加し、体内のバランスが崩れてしまいます。

従って、疲労の度合いを軽くする、あるいは素早く疲労から回復するという対策に有効なのが、カロテノイド(アスタキサンチンや、トマト中のリコペンなど)やポリフェノール、ビタミンCなどの「活性酸素消去」に役立つ成分の摂取です。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

筋繊維はマイクロフィラメントと呼ばれるタンパク質によって構成されており、その主成分はアクチンとミオシンです。激しい運動やトレーニングを行うことで筋繊維はいったん壊れますが、休養により回復します。これを繰り返すことによって筋繊維は徐々に太くなり、筋肉が増大していきます。しかし、筋肉疲労が蓄積すると回復が遅れ、筋肉に張りや痛みを生じます。

疲労回復に有効な栄養成分はグルタミンです。グルタミンは筋肉に存在するアミノ酸の60%以上を占め、非常に重要な成分です。
M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)

M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン)

もちろん、疲労回復には身体のバランス維持も重要です。この働きを促進するのは、ビタミンB群です。タウリンにも同様の効果があるという報告もあります。
M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10配合) (1包)


▼関連情報

  1. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  2. ジュニアアスリートが疲労を軽くするために必要な栄養は?
  3. できるだけ早く疲労を回復したい!
  4. 疲労の種類と回復のための栄養は?
  5. 長距離種目の疲労対策と栄養補給は?