ステーキを食べたら、元気がわいてきたなんていう経験は、ありませんか?たんぱく質や脂質を摂取すると身体が温まりやすくなります。寒い時期は身体を温め、熱を逃がさないことが大事です。

もう1つの秘密兵器が、香辛料やスパイスです。温かい料理を食べると血流が良くなり体温が上がりますが、その効果が続くのは30分だけです。しかし、唐辛子入りの料理を食べた場合は、1時間以上長くキープすることが可能なのです。ただし、トウガラシ(カプサイシン)を摂りすぎると胃粘膜損傷を引き起こす可能性がありますので、ご注意を!

運動前にビタミンB群、特にB1を摂っておくと、エネルギー産生が効率よく行われエネルギー切れが予防できます。覚えておいてくださいね。


▼関連情報

  1. ダイエットに役立つ食材は?