たんぱく質は通常、20種類のアミノ酸で構成されています。これらが遺伝子の指令によってたんぱく質を合成するわけですが、それには、必須アミノ酸の全種類がバランスよく満たされていることが重要です。

ちなみに、ヒトの場合は次の9種類が 必須アミノ酸とされています。

  • トリプトファン
  • リシン(リジン)
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • ヒスチジン

これらは、準必須アミノ酸(アルギニン、システイン、チロシン)に対して、完全必須アミノ酸と呼ぶこともあります。

食事からのたんぱく質源としては、穀物や乳製品、豆、肉類など違う種類を組み合わせるとバランスが改善されるので、おすすめです。必須アミノ酸のバランスは1食ごとではなく、1日分の食事の合計でとれていればOKです。

一方、必須アミノ酸ではありませんが、アスリートにとってはグルタミンも重要なアミノ酸です。特に、トレーニングやレース時には欠かせません。グルタミンに関しては「運動前にグルタミンを摂ると?」を参照下さい。

M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)

M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン)

M&K エイムサプリメント エナジー(D-リボース・BCAA・アルギニン)

M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10)


▼関連情報

  1. 身体をつくり直したいのですが?
  2. アスリートに重要なアミノ酸は?
  3. 筋力増強に役立つ栄養と上手な摂り方は?
  4. BCAAって何ですか?
  5. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?