急に涼しくなってきました。気温が下がるにつれて気を付けたいのが、肉離れです。

肉離れを予防するには、平素からのトレーニングとストレッチが重要ですが、特に気温の低い時期のウォーミングアップは極めて重要で、不足すると故障の原因になります。そもそもウォーミングアップは、その言葉の通り、身体を温めることが主目的で、中途半端に終わらせると体温が上昇しきらず、大きなトラブルの原因になります。

栄養学的に重要なのは、ミネラル、特にカルシウム、マグネシウム、そして亜鉛です。これらの摂取は肉離れだけでなく、痙攣や脚が攣るといったトラブルに対しても予防的に働きます。

筋繊維の修復のためには、BCAAやグルタミンなども摂ると良いでしょう。
M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン)


▼関連情報

  1. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  2. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?
  3. シニアアスリートの故障予防、摂るべき栄養は?
  4. レース中、足がパンパンになり動かなくなるのですが?
  5. ジュニアアスリートが疲労を軽くするために必要な栄養は?