W杯が開幕しました。サッカーはご覧頂ければ分かりますが、1回の試合で合計1時間半闘い続ける体力が必要であるなど、非常にハードなスポーツです。

加えて、ゆっくりとした動作とダッシュが混在するため疲労しやすく、ヘディングやシュートには瞬発力と筋力も必要です。ゴールキーパーは特に、瞬発力と筋力の強化が重要です。

現在行われているワールドカップ日本代表の場合、MFの選手は1試合で12km前後、他の選手たちも8~10kmを走っています。この距離は、陸上競技での10000mやロード10kmとは異なり、有酸素運動と無酸素運動が交互に訪れるのみではなく、時にはキックやジャンプ動作も加わる複雑なものなので、瞬発力とともに筋力や持久力も必要です。

まず、瞬発力向上を中心にとらえ、筋グリコーゲンの蓄積を図るため、でんぷんや糖分をしっかりと摂取するとともに、ATPの合成に寄与するクレアチンを摂ることが重要です。
M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)

あわせて、トレーニング期には筋力アップのためのアミノ酸やプロテインを、走り込み期には持久力増強のため、でんぷんの摂取とともに、V.A.A.M、オクタコサノール、アンセリンなどが有効です。
M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン)

さらに、故障の予防と回復を図る必要もあります。まずはしっかりクールダウンを行って下さい。
M&K オーガニック・ペパーミントオイル配合 アスタキサンチン・ウォータージェル・メンソール(50mlエアレスボトル)

栄養素として重要なものは、まずたんぱく質です。さらに、靭帯や腱などの結合組織の強化に役立つコラーゲンとビタミンC、筋肉の合成を促進するグルタミン、筋肉や神経、ホルモン分泌などに重要な役割を果たすカルシウム、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなども必要です。
M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10)


▼関連情報

  1. 成長期のアスリートが配慮すべきことは?
  2. 中学生スプリンターが心がけるべきことは?
  3. アスリートの体力増強に必要な栄養は?
  4. 競技力向上に役立つ栄養は?
  5. ハードル選手に必要なトレーニングと栄養は?