運動時、筋肉が収縮する時にその化学反応にともない、体内のミネラル成分が酸化していきます。

汗をかくと、体内のミネラル分が排出されて不足していきます。すると、筋肉が十分な代謝を行えなくなります。その結果、神経の興奮状態が続いて、痙攣を起こすリスクが高まります。

水分とミネラル全般の補給が重要なことは言うまでもありません。
「痙攣」や「足がつる」ことに焦点を当てた場合は、マグネシウムと亜鉛が非常に重要です。これらのトラブルはサプリメントの補給で、じゅうぶんに予防が可能です。


▼関連情報

  1. 運動中に足がつる原因は?
  2. 試合当日のエネルギー補給は?
  3. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?
  4. 競技場での暑さ対策は?
  5. 運動中の発汗量(体重減)に注意!!