体内のアスタキサンチンは、摂取を中断して10日~2週間で完全に無くなります。

その後、アスタキサンチンの摂取を再開した場合、有効濃度を安定的に体内に留めるには数週間かかります。アスタキサンチンが働くには体内の有効濃度が重要であり、効果についてはビタミン類と類似した挙動を示すとお考え下さい。例えば、ビタミンCを1ヶ月摂取しない場合と毎日摂取する場合の違いです。

アスタキサンチンの働きは、体内に有効濃度をとどめ予防的に作用させようというものであり、「△△に効果がある」というようなサプリメントとは一線を画して考える必要があります。長期間取り続けると、体が慣れてしまい効果が減るというものでもありませんので、休止するとしても3日程度に留めるのが望ましいと考えられます。

M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)