アスタキサンチンは、体内に一定以上の濃度で存在させるのがベストです。従って、必要量を毎日摂取するのが理想的です。一時的に量を増やして摂取すると吸収率が下がりますので、あまり有効とは考えられません。

しかし、例えば1日摂取量を3倍程度に増やして5日間ほど続けて摂取していただきますと、肝機能は確実に向上します。例えば、健康診断で測定されるGPTやGOTの値は、かなり下がります。アスタキサンチン摂取の効果は、まず肝臓で現れるようです。

動物試験の結果(私のグループの研究結果です。学術論文に掲載されています)から類推しますと、3日間程度の大量摂取(5倍量くらい。ちなみにアスタキサンチンは50倍量摂取しても安全です)で、脳、脾臓、腎臓等での過酸化脂質量も激減すると考えられます。

M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)


▼関連情報

  1. 故障期に行うべきこと、補うべき栄養は?