アスタキサンチンの基本的な効能は、活性酸素消去と脂質過酸化抑制です。体内での有効濃度残留時間は約8時間ですので、朝と夕方の摂取が最も効果的です。

吸収の観点からは、いつ摂取してもほとんど変化はありません。以下は、強いて言えばとお考え下さい(殆ど気にするレベルではありません)。

1) 空腹時の方が多少吸収率は良い。従って、食前の方が多少は吸収が良い。
2) 脂肪分と一緒に摂取すると、吸収率が多少は落ちる。
3) 摂取後、体内に行き渡るまで30分以上必要なので、運動直前の摂取はあまり良くない。

M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)


▼関連情報

  1. 故障期に行うべきこと、補うべき栄養は?