これから夏にかけて紫外線量はぐんぐん増えていき、日照の多い5月と8月にピークを迎えます。疲労や炎症、肌老化の原因ともなりますので、野外で過ごす時間の多いアスリートは年間を通して紫外線対策が大切です。

シミやソバカスは身体に含まれるチロシナーゼと総称される酵素が太陽光によって活性化され、メラニンを合成することで生じます。
したがって、なるべく長袖を着たり日焼け止めなどを利用して、皮膚に到達する太陽光をできるだけ遮りましょう。眼から入る光線もチロシナーゼを活性化しますので、サングラスも有効です。

沖縄

やむを得ず日に当たってしまった場合は、アフターケアが大事です。しっかり冷やして、アスタキサンチンやビタミンCを補います。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

「アスタキサンチン・ウォータージェル 潤い美白」には、チロシナーゼに直接作用してメラニンの生成を抑えるアルブチンのほか、ヒアルロン酸ナトリウム、アスタキサンチン、マリンコラーゲン、アロエエキス、ウコギエキス、ビタミンE、ビタミンC、ローズマリーエキス、ナッツピールエキス、柚子エキスなど、天然の美肌・保湿成分をたっぷり配合しています。

M&K オーガニックレモングラスエキス アスタキサンチン 化学成分無添加 天然化粧水の素plus)
M&K オーガニック・柚子エキス アスタキサンチン・ウォータージェル 潤い美白


▼関連情報

  1. 日焼けの種類と対策
  2. 日焼け対策に役立つ栄養は?
  3. ニキビ対策に役立つ栄養は?
  4. 日光の害を防ぐには?
  5. 夏の疲労対策のポイントは?