マラソンや駅伝など長距離種目で最も重要なことといえば、エネルギーを持続させ、最後まで走りきるための活力を維持することですね。これらのスポーツでは有酸素運動が主であり、脂肪をいかに効率的にエネルギーに変えることができるかが重要となってきます。

日体大 長距離・駅伝必見DVD & 持久力向上サプリ(グルタミン・BCAA・アンセリン)

渡り鳥に含まれるオクタコサノール、長い距離を泳ぎ続ける回遊魚の活力源であるカルノシン・アンセリン、スズメバチの長距離飛行の源と言われるV.A.A.Mなどが有効とされています。

日体大 長距離・駅伝必見DVD &エナジー(D-リボース・BCAA・アルギニン)
また、脂肪と糖質を効率良く分解し、有酸素運動時におけるATPの生成を促進して運動時のエネルギーサイクルに寄与するD-リボースも、要注目の成分です。筋肉疲労や酸化ストレスの軽減、活力アップに役立ちます。


▼関連情報

  1. 運動中のストレスやダメージを防ぐための栄養は?
  2. アスリートの体力増強に必要な栄養は?
  3. ロードレース中に乳酸が溜まってきたら?
  4. 持久力を高めスピードレベルをあげるには?
  5. 成長期のアスリートが配慮すべきことは?