トレーニングの負荷が高まるにつれて、筋肉痛や張り、ひどい場合は肉ばなれなどを起こしやすくなります。これは、疲労やオーバートレーニング、栄養・水分不足、加齢などが原因です。

まずは、アスタキサンチンやポリフェノールなど活性酸素を効率良く消去する成分を毎日摂り、疲労からの速やかな回復と疲労の蓄積予防を図りましょう。

特に負荷の大きいトレーニングを行っているときや、試合が立て込んでいる期間は、アスタキサンチンを推奨量(6㎎)の1.5~2倍に増やすと良いでしょう。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)
アスタキサンチンは1日2回に分けて、朝晩2回のお食事とともに摂ると、より効果的です。

その上でプラスする成分としては、ミネラル、特にカルシウム、マグネシウム、亜鉛ですね。
そして、故障~回復期のアスリート、特に肉離れを起こしやすい方には、グルタミンを推奨します。強化練習日だけでなく、リハビリを兼ねた軽い運動(ウォーキングやストレッチ)の際もおすすめです。筋繊維の修復に役立ちます。

また、筋肉を構成するたんぱく質、アクトミオシンのアミノ酸主成分であるBCAAも重要です。これらのアミノ酸類は、食事からだけだとどうしても量的に不足するため、運動を行っている期間はサプリメントを使用することをお勧めします。
M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン配合)
M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10配合) (1包)

グルタミンを摂る際は、普段の1.5倍程度の水分を摂りましょう。適切に水分を補給することは体内組織の温度を下げ、結果的に故障や痙攣などの予防にも役立ちます。
運動後に手っ取り早くクールダウンを行うには、市販の熱冷ましシートなどの活用もおすすめです。


▼関連情報

  1. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?
  2. ジュニアアスリートが疲労を軽くするために必要な栄養は?
  3. シニアアスリートの故障予防、摂るべき栄養は?
  4. できるだけ早く疲労を回復したい!
  5. 「スタミナ」「エナジー」「リカバー」の摂取タイミングは?