活性酸素には、水溶性の環境で発生するものと、脂溶性の環境で発生するものがあります。前者の代表がスーパーオキシドアニオンラジカルや過酸化水素、ヒドロキシルラジカルなどであり、後者としては一重項酸素が挙げられます。

前者に対しては、ポリフェノール類やビタミンC、SODなどが有効です。一方、一重項酸素に対しては、アスタキサンチンやリコペンなどのカロテノイド類が強い作用を発揮します。

これら両方を摂ることで活性酸素全般に対して働きかけることができますので、疲労・ストレスが気になる方、美容を心掛けていらっしゃる方、生活が不規則な方、身体をハードに動かす方は、上記の成分を組み合わせてお摂り頂くと万全でしょう。

M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)


▼関連情報

  1. 脂肪肝ですが、アスタキサンチンを摂って良いですか?
  2. 疲労の種類と回復のための栄養は?
  3. 活性酸素が発生しやすい条件と対策は?
  4. ニキビ対策に役立つ栄養は?
  5. 長距離種目の疲労対策と栄養補給は?