空気が乾燥してきました。汗をかいてもべたつかず爽快ですが、紫外線や乾燥した空気に長時間さらされると、どうしても肌や髪が荒れてしまいますね。髪や肌の健康には、栄養バランスのとれた肌に良い食事が基本です。

とくに、細胞の原料となる良質なたんぱく質は重要です。また、新陳代謝にかかわる鉄や亜鉛などのミネラルも欠かせません。亜鉛は、カキやほたて貝、レバーなどに多く含まれます。

毛髪の発育には、鉄も関わっています。また、髪や肌の健康とうるおいには、ビタミンAやB群、Cの重要性が報告されています。ビタミンB群のなかでもビオチンは、アトピー性皮膚炎に対して効果があることが分かっており、治療に使われるなど皮膚の健康と密接な関係があります。不足すると白髪、脱毛、湿疹や皮膚炎、炎症などの皮膚症状、筋肉痛や疲労感、不眠をもたらします。

ビオチンは腸内細菌叢により供給されるため、通常の食生活で欠乏することはありませんが、抗生物質の服用により腸内細菌叢に変調をきたしたり、生卵白の大量摂取によっても欠乏症を生じることがあります。健康飲料やサプリメントでの摂取も含め、1日の目安量は、成人で約45μgです。

ストレスによる自律神経の乱れは、睡眠や血行に悪影響を及ぼし、髪の健康を損ねます。この現象は活性酸素と深く関係があることが分かっており、熟睡し、血行を改善するには活性酸素を消去するアスタキサンチン、ポリフェノールやビタミンEなどが役立ちます。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

実際に、「ポリフェノールC(米沢産ヒメウコギ・沖縄産秋ウコン・アセロラ)」のご愛用者様から、「白髪が減ってきました」「抜け毛が減ったみたいです」というお声を頂戴しています。


▼関連情報

  1. 夏は、貧血になりやすい?
  2. こむらがえりはなぜ起こる?
  3. 夏バテで食欲が出ない時は…
  4. 爪を丈夫にするための栄養は?
  5. 運動中の発汗量(体重減)に注意!!