男子の場合は基本的に、中学生から高校生の頃に身長が伸び、高校生から大学生の間に身体ができてきます。高校の時期は身体ができる途上ですから、1年で大幅に身体が変化する可能性もあります。私は中学からの約10年間、競泳をやっていたのですが、12歳の時は152cmだったのが、毎年7cm前後身長が伸び、高校入学時には177cmありました!

成長期のアスリートは、身体がアンバランスに成長しないよう気をつけなければなりません。例えば、長距離種目の人が筋力重視のトレーニングに偏った場合、言ってみれば投擲の選手のような身体になり、タイムの伸び悩みなどを起こす原因となりかねません。種目に応じたバランスの良い身体づくりと、食事と睡眠・休養が重要です。

大学生になると、スプリンターでも1日に3~4本走ることもあります。冬季は、しっかりと身体を造り、シーズンを乗り切れるスタミナを造る大事なトレーニング期です。身体づくりの基本はいうまでもなく、バランスの良い食事(足りない成分はサプリメントで補給)で、疲労をすみやかに解消しましょう。故障しにくい身体づくりには、疲労対策が不可欠です。

1990年代以降、疲労を残さず充分なトレーニングを積むためにはサプリメントが有効だという研究が進み、『食』に対する考え方が変化してきました。

実は、昭和30年代と現在のハウス栽培の野菜とを比べると、栄養素は半分以下になっています。私たちは、ハウスのおかげで1年中野菜を食べることができるようになりましたが、例えばホウレンソウのビタミンCやポリフェノールは、当時の1/3量も含まれていません。年配の方なら、昔のホウレンソウはもっと苦く、えぐい味だったことをご記憶かと思います。

つまり、通常の食事だけでは摂取するのが困難な栄養素の「量」と「質」をスポーツサプリで補おうというわけです。

運動能力の向上は、以下の4つに分けることができます。
(1)筋力(2)持久力(3)瞬発力(4)疲労対策

例えばスプリンターの場合、特に(1)(3)(4)が重要です。もちろん、精神力、集中力などメンタルな面のトレーニングも必要ではあります。

(1)に重要なサプリメントは、プロテインとグルタミン
(2)にはオクタコサノール、アンセリン、カルノシン、V.A.A.M.など
(3)にはクレアチン
(4)にはアスタキサンチンやビタミンC(アスコルビン酸)、ポリフェノールなど

が有効であると考えられます。

M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン配合)

M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン配合)

M&K エイムサプリメント エナジー(D-リボース・BCAA・アルギニン配合)

M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10配合) (1包)


▼関連情報

  1. サッカー選手が摂るべき栄養は?
  2. アスリートの体力増強に必要な栄養は?
  3. 競技力向上に役立つ栄養は?
  4. 中学生スプリンターが心がけるべきことは?
  5. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?