サプリメントが一般的になってきたのは、1990年代からです。スポーツの世界では1996年のアトランタオリンピックで、ニュースキン社のライフパック+オーバードライブが、公式サプリメントとして紹介されたのがきっかけでした。

当時、私はサントリー(株)基礎研究所の主席研究員を務めていましたが、ニュースキン社の幹部の方が作っていた「機能性食品研究会」に顧問として参画し、改めてサプリメントと陸上競技の関係を考えたものでした。

カール・ルイスやフローレンス・ジョイナーも使用しているサプリメント?? 
このサプリメントの成分について、ずいぶん研究しました。結果的に、アミノ酸+ポリフェノール+ミネラル+カロテノイドだったのです。
日本は面白い国で、それぞれの成分を生産・販売している会社が「うちの原料のほうが良い!」と競い合います。一方、アメリカは「全部入れてしまえ!」だったんですね。
 
ライフパックに含まれている素材は、確かに身体にいいものばかりです。しかし、これは一般の方も利用できるように製造されており、例えば陸上競技者にとっては不要なものまで入っています。
 
低コストでエッセンスだけを取り出して…実は大変な作業なので、いまだに誰もやっていません…。
必要な成分は選手によって違います。だから私は、『イージーオーダーサプリメント』が大切だと思っています。皆さん一人ひとりに合ったサプリメントを創るために頑張ります!


▼関連情報

  1. 長距離種目の疲労対策と栄養補給は?
  2. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  3. 肝機能と疲労の関係は?
  4. なかなか筋肉がつかない原因は?
  5. 肝臓の働きと代謝、スポーツ時の疲労対策