毎日食事をきちんと摂っているにもかかわらず、だるさや疲れが続く場合、ミネラル不足と貧血が疑われます。

貧血に対して最も重要なサプリメントは「ヘム鉄」です。鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄がありますが、消化管の中で吸収されやすいのはヘム鉄です。ビタミンCと一緒に摂ると、吸収を助けてくれます。反対に、ポリフェノールは鉄の吸収を妨げることがあります。赤ワインやコーヒー、お茶などポリフェノールを含む食品は、ヘム鉄とは2時間くらい間をあけて摂ると良いでしょう。

葉酸も重要な成分で、赤血球の形成を助けるビタミンB群の一種です。新しい赤血球がつくられるときに葉酸が不足していると、正常な赤血球ができません。次に重要なのが、アミノ酸の合成や分解、脂質代謝に関わるビタミンB6です。

ビタミンB12も正常な赤血球の形成に必要です。タンパク質の合成や神経のはたらきにも関わっています。動物や微生物には含まれますが、植物には含まれません。食事で不足しそうな場合は、サプリメントを活用しましょう。


▼関連情報

  1. 夏は、貧血になりやすい?
  2. 肝臓の働きと代謝、スポーツ時の疲労対策
  3. 夏バテで食欲が出ない時は…
  4. ニキビ対策に役立つ栄養は?
  5. 髪や肌を美しく健康にする栄養は?