年齢的に体力がまだ充分でないため、トレーニングによる疲労が蓄積し、疲れがなかなか解消されないことも多々あると思います。活性酸素対策による疲労予防、筋肉疲労の早期回復、そして精神的リラックスが重要ですね。

故障を防ぐためにも、毎日アスタキサンチンを推奨量(6㎎)摂取し、疲労の蓄積を予防することが大切だと思います。特に、激しいトレーニングを行っているときや、試合の前などには重要です。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

疲労に対して重要な成分として挙げられるのは、アスタキサンチンのほかに各種カロテノイド、ポリフェノール、ビタミンB群、グルタミン、タウリン、CoQ10、BCAA、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などです。
M&K&山形大学100%植物サプリ ポリフェノールC90粒入(米沢産ヒメウコギ・沖縄産秋ウコン・アセロラ)

特にアミノ酸類は、食事からだけだとどうしても量的に不足するため、運動を行っている期間はサプリメントを使用することをお勧めします。
M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10配合) (1包)
M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン配合)


▼関連情報

  1. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  2. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?
  3. 疲労の種類と回復のための栄養は?
  4. 運動による疲労を防ぐには?
  5. 中学生スプリンターが心がけるべきことは?