ハムストリングスの肉離れは、高校生スプリンターに多発する故障です。一番の原因は、中学生の時と比べて練習量が増え、また脚部の運動能力が向上したのに対して、筋力の成長がついていかないことが挙げられます。

原因として、1)疲労の蓄積、2)ウォーミングアップ不足、3)ストレッチ不足・・・等が挙げられます。サプリメントの活用によって疲労は軽減可能ですが、それ以上に基礎体力の向上も大切です。

ウォーミングアップですが、本来の目的は、体温、特に脚部の温度を上昇させることにより、スムーズに激しい運動ができる状態にすることですね。身体を大きく動かすことが肝心です。体温が上昇しないうちに激しい運動に移行すると、脚部の故障に繋がります。ストレッチですが、とくに脚部や肩周りは重要です。ウォーミングアップ時やクーリングダウン時は当然ですが、効果的なのは入浴後、就寝前に行うことです。

栄養学的には、まず水分とミネラル不足が故障の大きな要因になります。運動時に汗をかくことによって、血液が濃くになり、栄養素が全身に移行されにくくなります。同時にミネラルは汗と一緒に体外に排出され、不足しがちになります。水分の摂取量を増やすよう努めましょう。

私が開発した『M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10)』は、筋肉疲労の早期回復を目的としたサプリメントです。筋肉疲労が激しい時は、練習後から就寝時間までの時間でしたらいつでも結構です。翌朝の筋肉の張りや痛みが軽減すると思います。

上記に、『M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)』を併用頂くとベストです。こちらは、疲労の予防と身体のリズムを整える作用があります。毎朝晩の食事時に1粒ずつ、疲労が溜まっている、あるいはハードな練習がある際には2粒に増量すると効果的です。


▼関連情報

  1. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  2. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?
  3. できるだけ早く疲労を回復したい!
  4. レース中、足がパンパンになり動かなくなるのですが?
  5. 試合当日のエネルギー補給は?