トラック&フィールドのシーズンが始まり、質・量ともにハードな毎日を過ごしている方も多いと思います。疲労した状態を長引かせないためには、内臓、特に、肝臓の元気を維持することが大事です。

試合前後は、精神的ストレスも相当なものになりますね。ストレスは消化を阻害してしまうので、なるべく胃に負担をかけないメニューにすることが大切です。補いたい栄養は、たんぱく質やアミノ酸、カルシウムです。乳製品はカルシウムの吸収率も比較的高く、おすすめです。寝付けない時に飲むと、睡眠導入を助けてくれるでしょう。

疲れやだるさがなかなか抜けないという人は、肝臓の働きが弱っている可能性があります。肝臓は『沈黙の臓器』と呼ばれる大きな器官で、健康な身体を維持する重要な働きをしています。肝臓の機能が低下すると、『疲労物質が抜けない』などが原因で、疲労が蓄積してしまいます。おすすめの成分は、タウリンです。

タウリンは魚介類、特に貝類(アサリやカキなど)やタコ、イカなどの軟体動物に多く含まれる、アミノ酸の一種です。生体内でも合成できますが、必要量を満たすほどではないため、サプリメントでの補給が有効です。
クルクミン(秋ウコンに多いポリフェノールの一種)やカロテノイド(アスタキサンチンなど)との併用で、肝機能をサポートして解毒や消化を助けるほか、過酸化脂質など疲労物質の蓄積を抑制し、持久力の向上に働きます。

お酒を良く飲む人はもちろん、生活が不規則な人やコッテリした食べ物や肉類が好きな人にも効果的です。

M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10)


▼関連情報

  1. なかなか筋肉がつかない原因は?
  2. 食べる量が変わらないのに体重が減ってきたのですが?
  3. 成長期のアスリートが配慮すべきことは?
  4. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  5. ジュニアアスリートが疲労を軽くするために必要な栄養は?