サプリメントにはさまざまな種類があり、含まれる成分も異なります。また、医薬品とは違い、即効性を期待するものではありません。

例えばアスタキサンチンは有効濃度滞在時間が8~14時間ですので、1日2回に分けて摂るのがベストです。毎日続けて摂ることによって、疲労と闘うことができます。一方、ポリフェノールやビタミンCは、有効濃度滞在時間が約5~8時間ですので、1日3回摂ると良いですね。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

また、グルタミンは筋肉の回復に効果を示しますが、基本的に激しい運動を行う時だけに必要なものです。
M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン配合)
M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン配合)
M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10配合) (1包)

さらには体質との相性もあり、『アスタキサンチン』の疲労蓄積予防効果で言えば、飲み始めて1週間で体感して頂ける方、2ヶ月程経ってからでようやく変化が見えてくる方など個人差もかなりあります。1~2週間程度で他のサプリメントに変更するほうがよい方、あるいは1~2年間じっくりと続けた方がよい方もいらっしゃいます。

体調や運動の状況に応じて、成分や量をきめ細かく変えることも必要です。これらの理由から、サプリメントの効果を見るために2ケ月は続けて頂き、体の変化を観察していただくことをおすすめしています。


▼関連情報

  1. 成長期のアスリートが配慮すべきことは?
  2. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  3. 疲労の種類と回復のための栄養は?
  4. ハードル選手に必要なトレーニングと栄養は?
  5. 筋肉痛の予防に役立つ栄養成分は?