身長を伸ばすのに必要な栄養成分は非常に多いです。成長期では、カルシウムは大人もよりも多く(20%程度)摂る必要があります。

摂る時間帯は、タンパク質、カロテノイドやビタミン類は食事時に合わせて2~3回(成分によって異なります)に分けて摂るのがいいのですが、ミネラルは朝食時が最も吸収が良く、例えば牛乳は朝食時に摂る方が効果的です。ミネラル類は蓄積性がありますので、摂りすぎに気をつけましょう。

  1. カルシウム…骨の主成分ですね。食事から得られる量に加え、600mg/日程度が必要です。
  2. ビタミンD…カルシウムの吸収促進に必要です。3~5μg/日程度で充分です。
  3. マグネシウム…カルシウムの半量が適量(300mg/日程度)です。
  4. 亜鉛…10mg/日で充分です。
  5. コラーゲン…軟骨や靭帯形成に役立ちます。500mg/日程度が適量です。
  6. アスタキサンチン…リズム調整に必要です。3mg/日程度で充分です。
  7. ビタミンC…リズム調整に必要です。

1と3は朝2:夜1、2と4と6は朝1回、5は朝夜1:1、7は朝昼晩3回がお勧めです。
7は果実や野菜ジュースで摂っても良いでしょう。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003ITJ7PY

6は『アスタキサンチンハイパワー』をご利用頂くと、ビタミンB群や抗酸化ミネラルであるセレンも摂ることができベターです。

食事は基本は1日3回とし、1回の食事をしっかりと摂りましょう。運動後にお腹が空くようでしたら、食事に差し支えない程度に軽食を摂るのも良いでしょう。また、食事の時もそうですが、日頃から正しい姿勢を守ることを心掛けてください。


▼関連情報

  1. 身長を伸ばすために必要な栄養は?
  2. 夏は、貧血になりやすい?
  3. 髪や肌を美しく健康にする栄養は?
  4. 夏バテで食欲が出ない時は…
  5. 中学生スプリンターが心がけるべきことは?