人間の脚は、引く力より蹴る力の方が強いので、脚が温まる前に速く走ろうとすると、筋肉間でのアンバランスが発生し、ハムストリングス(下肢後面を作る筋肉)の肉離れが起こりやすくなります。これは、アップ不足など脚が温まらない内にレースやスピード練習に臨む場合に起こることが多いようです。

大腿筋とハムを強化するには、負荷をかけないで行うバイク(自転車)こぎなどが一番効率的です。膝から下、肘から先は強化する必要はありません。ここに筋肉がつくと、却って無駄な力が入るだけではなく、重りになります(重りを着けて走っているような感じです)。アップ時間を充分にとって脚を温めるよう心がけてください。

栄養面からは、プロテインにグルタミンを加えて摂取するのが良いと思います。

  1. プロテイン…大豆プロテインで充分です。近年、アミノ酸スコアの再検討で、大豆プロテインの価値が見直されています。
  2. グルタミン
    M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン配合)」にはグルタミンだけでなく、瞬発力増強に効果的なクレアチンも含有している点からスプリンターにおすすめです。

プロテインやアミノ酸は、基本的に試合日やトレーニング日だけでOKですが、摂取した日は血中のアミノ酸濃度が高くなり、脚がつりやすくなるため、通常より水分を多く摂ってください(2~3倍程度)。


▼関連情報

  1. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  2. 中学生スプリンターが心がけるべきことは?
  3. 「スタミナ」と「ヴィクトリー」は併用できる?
  4. シニアアスリートの故障予防、摂るべき栄養は?
  5. 試合に向けての食事法