先日の「福岡国際マラソン」では、日本人のトップはコニカミノルタの松宮隆行選手でしたが、気温もマラソンには高すぎ、また本人の調子もいま一つということで、記録的には不満足なものだったようです。

そして明日は、「全日本実業団女子駅伝」が岐阜で開催されます。野口みずき選手が久しぶりに復活しますね。

同時にシスメックスも上位争いに顔を出しそうです。優勝争いも混とんとしていますが、各予選でトップ争いをした第一生命、ダイハツ、ワコールなどが優勝候補として有力なようです。尾崎選手や勝又選手(第一生命)、木崎選手(ダイハツ)や福士選手(ワコール)も元気な様子です。予選では6位と振るわなかった強豪三井住友海上も当然候補に入ってきます。
それでも、メンバーの充実度から考えると豊田自動織機が強そうです。

予選は新谷さんと小島さんを外して参加していますので、参考にはなりませんね。
ホクレンはフィレス選手が抜けて苦しそうですし、ユニバーサルエンターテインメントの方が上位争いに加わるかもしれませんね。また、パナソニックは吉川さんの距離適性の広さに驚かされます。東日本で12.2kmを区間新で走り、尾崎選手を上回りました。上位候補ですね。

「全日本実業団女子駅伝」に続いては「全国中学駅伝」「全国高校駅伝」が行われます。

そして年が明けると「全日本実業団駅伝」「箱根駅伝」「都道府県対抗駅伝」…と、長距離ファンにとっては忙しく楽しい季節です。