今年も残り少なくなってきました。何かにつけて、お酒を飲む機会が多くなりますね。

健康的に飲むなら、『漢書』にも言われる通り、酒は百薬の長です。そのためには、肝臓をいたわり、なるべく負担をかけないことです。私は某洋酒メーカーに勤めていたこともありますから、肝臓の健康には人一倍気を使っている自信があります。年末年始に向けて、秘訣をちょっと、ご披露しましょう。

  1. 楽しい気分で飲む!
    アルコールを発散させる飲み方です。ただし、はしゃぎすぎると周りのお客様に迷惑をかけます。気をつけましょう。
  2. 蒸留酒をウーロン茶で割って飲む!
    アルコール度数は20度未満が原則。これ以上の度数のお酒は、肝臓だけではなく胃粘膜も傷めます。
  3. 毎日、ウーロン茶を数リットル飲む!
    ウーロン茶は体内のアルコール濃度を下げるだけではなく、同時に食べた余分な脂肪の吸収を抑えてくれます。
  4. 最後に、最も大事なポイントは…!!

  5. お酒を飲む日の3日前くらいから、アスタキサンチンを6㎎以上飲んでおく!!
    これで、肝臓を保護して、二日酔いを予防します。皆さん良くご存じのウコンとの併用で、鬼に金棒です。
    ただし、安心して深酒しないようご注意を! 

    楽しいお酒に、乾杯!

    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003ITJ7PY

    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002COYFGM