秋の夜長は、読書やテレビ、ネットサーフィンに長時間費やしてしまいがち。眼の疲れが気になりますね。

アスタキサンチン』を飲んでいる方から、「眼精疲労がなくなりました」、または「楽になった気がします」という声をよくお聞きします。個人差もありますが、1ヶ月ほどで体感される方が多いようです。

アスタキサンチンで眼精疲労が楽になる理由ですが、実は眼精疲労も筋肉疲労の一種です。疲労には様々な要因がありますが、疲労の蓄積を抑えるメカニズムの一つとして、目の細胞を活性酸素から守る作用が考えられます。アスタキサンチンには筋肉疲労を予防する働きがあり、この働きは眼精疲労にも通じるということですね。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

一緒に摂りたい栄養素は、視神経の働きを高めるビタミンB1やB12、目の粘膜の機能を正常化するB2など。また、ビタミンAやE、そして抗ストレスホルモンであるアドレナリンの生成に必要なビタミンCも、目の健康のためには欠かせない栄養素です。
M&K&山形大学100%植物サプリ ポリフェノールC90粒入(米沢産ヒメウコギ・沖縄産秋ウコン・アセロラ)


▼関連情報

  1. ニキビ対策に役立つ栄養は?
  2. 疲労の種類と回復のための栄養は?
  3. 活性酸素対策を万全にするには?
  4. 髪や肌を美しく健康にする栄養は?
  5. のどの痛みを緩和するには?