運動によって筋肉の組織は損傷します。強度が高いほど、また、筋肉の材料となる栄養が少ないほど損傷の度合いは大きくなります。

運動前や運動中にBCAAを摂ると、筋肉組織(アクチンとミオシン)の原料が増え、筋肉の損傷が防げます。筋肉疲労の軽減も期待できます。さらに、運動エネルギーとしても活用できます。
M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン)
M&K エイムサプリメント エナジー(D-リボース・BCAA・アルギニン)

グルタミンとBCAAを併用すると、相乗効果が得られます。摂取タイミングは、運動前がおすすめです。傷んだ筋肉のすばやい回復や筋肉痛の軽減、故障予防などが期待できるため、効率の良いメニューが組めると思います。
走りこみ期などハードなトレーニングを積んでいるときや疲労が激しいときは、運動の直後や睡眠前にも摂ると良いでしょう。
M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)
M&K エイムサプリメント リカバー(グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10)

もちろん、食事からのタンパク質補給と睡眠、休養も大切です。


▼関連情報

  1. 成長期のアスリートが配慮すべきことは?
  2. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  3. 筋肉がつきやすく体重増が心配なアスリートの食事は?
  4. 筋力増強に役立つ栄養と上手な摂り方は?
  5. ハムストリングスの肉離れを防ぐには?