蒸し暑くなってきました。寝苦しいと、疲れやだるさがなかなか抜けませんね。そんなときには、アスタキサンチンがおすすめです。

アスタキサンチンを摂取すると、活動期と休息期のメリハリがつきサーカディアンリズムが整えられることが、ラットを用いた試験によって判明しています。サーカディアンリズム(概日リズム、体内時計)とは約24時間周期で変動することを言い、動物だけでなくほとんどの生物に存在し、睡眠や摂食のパターンを決定する重要な生理現象です。

不眠や時差ぼけの緩和に、強い光が有効であることは良く知られていますね。脳波やホルモン分泌、細胞再生など、多くの生命活動には明確なサーカディアンリズムが存在し、明暗サイクルに関係していることが分かっています。

このリズムが乱れると、疲労や不眠など、いわゆる時差ボケ症状になり、長びくと健康を損ねてしまいますので、ご用心を!!
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)


▼関連情報

  1. 故障期に行うべきこと、補うべき栄養は?