織田記念(4/29)…梶川、熊谷、須田、河原崎
M&K陸上競技部にとっての、GPシリーズ初戦です。

  • 梶川は先日の記録会で早くも16mを記録していますので、今回は、昨年のベストである16m36を狙ってほしいです。今年こそ16m台後半を記録し、17mへの飛躍を期待します。
  • 熊谷は出雲で100mを走りました。100mHの初戦になりますが、まずは13秒台前半で走り、日本選手権では13秒1台を期待しています。
  • 須田は出雲ではリラックスできず、レースを失敗しました。今回は、リラックスして11秒7台が目標です。今年の目標は11秒5を切ることかな?と思います。
  • 河原崎にとっては社会人初戦になります。緊張しないで、リラックスして須田と同じく11秒7台を目標にしてほしいと思います。まずは安定して11秒5~6で走れることが目標です。

静岡国際(5/3)…堀江
今シーズンは合宿で頑張りすぎて故障…少し出遅れていましたが、出雲で後半しっかり走れて300mを39秒台前半できましたので、もう大丈夫です。エコパは相性もいいので、53秒台前半期待です。

国際グランプリ大阪大会(5/8)…堀江、熊谷
外国人選手相手にベストを尽くしてほしいと思います。

◆中部実業団(5/15~16)…梶川、堀江、熊谷、須田、河原崎、遠藤
今年度より東京陸協から三重陸協に異動しました。東日本実業団ではなく、中部実業団に所属しますので、中部実業団に初参戦です。場所は岐阜県多治見の星ヶ丘競技場。今回は専門種目以外に、次の3点についてもお楽しみに!!

  1. 梶川が走幅跳にも参加を予定しています。
  2. 須田と河原崎が久しぶりに200mを走ります。
  3. 4×100mリレーに初参戦します!! 去年までは選手が3人しかいなかったのでリレーが組めなかったのですが、河原崎の加入によって実現しました。オーダーはまだ考慮中ですが、私の頭の中では熊谷~河原崎~堀江~須田です。
    彼女らのリレーでの実績を考えると、熊谷は大学記録44秒80を福島大学が出した時の1走。須田、河原崎は一昨年の関東インカレ記録45秒40を日体大が出した時の4・2走。また堀江は4人の中で唯一日本選手権200mの標準を突破しているスピードランナー。
    目標は一応44秒台ですが、全実~日本選手権リレーまでには北海道ハイテクやナチュリルと勝負できるチームに育ってくれればと思っています。

応援お願いいたします!!