研究者としての先輩で、かつ古くからの友人でもある大阪市立大学の井上正康先生に、こんな名言があります。
いわく、ヒトは生まれてから死ぬまで活性酸素と戦い続けながら生きていく。

まさしくその通りですね!! ヒトは呼吸をしなければ生きていけません。この間、常に活性酸素と共存しながらバランスをとって生きていくわけですから。
言い換えれば、ある意味、ヒトの寿命は活性酸素によるダメージの蓄積によって決まるといっても言い過ぎではありません。

陸上競技においても、食事に気を使ったり、活性酸素の消去成分(アスタキサンチンやポリフェノール、あるいはSOD増強剤など)を摂って余剰の活性酸素による疲労や乳酸蓄積と戦いながら、充実したトレーニングを積み重ねて能力を高めていくことが重要です。これが、活性酸素と戦うサプリメントの重要性のひとつです。

加えて、活性酸素を効率良く消去する結果、選手寿命を延ばす効果もあることは言うまでもありません。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)
M&K&山形大学100%植物サプリ ポリフェノールC90粒入(米沢産ヒメウコギ・沖縄産秋ウコン・アセロラ)


▼関連情報

  1. 故障期に行うべきこと、補うべき栄養は?
  2. シーズンインに向けての疲労対策は?
  3. 中学生(短距離)の筋力増強にサプリは必要?
  4. アスリートの身体は活性酸素の恩恵を受けている?
  5. 疲労の種類と回復のための栄養は?