M&Kのメンバーは全員個性的。でも、なぜかまとまりが良くそれぞれのポジションをしっかり確立しています。
新メンバー河原崎も含め、今シーズンへの期待をこめて、私から見たイメージをまとめてみました!!

梶川

仲間。一緒にM&K陸上競技部を創っていきたいと思う人材。ウエットでかつ『カジカワールド』を持っている、ある意味異色な存在です。早く17m跳んで杉林・石川両先輩の後釜の地位を確保し、自他共に認める第一人者になってほしいと思っています。とりあえず今年の目標、16m90!

堀江

見かけとは違い?真面目で陸上競技が大好きな堀江。まだまだ伸びる要素を持っているんだけれど、本人が自覚していないのが問題かな? 150mと600mをもっと走っていると強くなるんだけれど…早く52秒台に突入すれば変わると思います。今年の目標、52秒7!!このタイムが出ると、52秒台前半が見えてきます。

熊谷

ボブスレーをやってから、考え方が広くなったと思います。100mをもっと走ればいい!走力をつけるという「原点」が大切だと思います。今年の目標は100mで11秒7、ハードルで13秒1台を期待しています。

須田

30~50mの強化だけで11秒5はいける。ただし、この加速部分を強化するには、筋力アップが必須ですね。接地時間の短い走りは忘れないこと!!踏みつけていく走りは向いていません。軽さがモットー! 200mで23秒台の方が先に出せるかな?走った後で吐き気がしなければ(笑) 今年こそ、大化けを期待しています。 目標、100m11秒5、200m23秒台突入!

河原崎

2009シーズンは、加速するまでの姿勢が低すぎ、加速してからの姿勢が高すぎたと思います。100mのレースを本数こなして自分自身のレースパターンを創ることが大切かな? 安定して11秒6台では走れるように! それが目標であり、私の期待するところです。これをクリアすれば、11秒5切りが見えてきます。

遠藤

まだまだ未知数だけれど、走りを見ていると伸びる要素は満載!! まだ、ロングスプリントとショートの走り方の区別ができていません。今の走りは200mのもの。400mは、持久力を直線まで持たせる走り方が肝要です。楽に(余力を残して)前半を走れていない。600mと150mのトレーニングを増やした方がいいと思います。 あとは…身体が堅い!ここのあたりの克服を! 今年の目標は、まず48秒台に再突入して、ベスト更新~全実出場を目指して下さい!