先日もお知らせしました通り、4月1日付けで三重大学大学院 生物資源学研究科の教授に就任しました。

「海洋生物化学教育研究分野」の担当です。正式名称は、生物資源学研究科・生物圏生命科学専攻・海洋生物科学講座。海洋生物化学教育研究分野という長ったらしいモノ…私自身、覚えるのに苦労するようなシロモノです。
この研究室には、私の大学の後輩でもある柿沼先生が准教授として在籍しており、何かと年喰った新人教授の面倒を見てくれます。お返ししなければいけませんね…

研究テーマとしては、海の生き物、特に大型藻類や微細藻類から『有用物質』の探索、特に美と健康に関わる化合物を対象にしようと考えています。
藻類は、昔から「身体に良い」「長寿の秘訣」「美容に良い」などと珍重されてきました。
また、日本人は世界的に見ても、藻類をよく食べている民族です。

藻類といえば、アスタキサンチンの原料ヘマトコッカスも藻類ですね。
他にもまだ、活用されていないスポーツサプリの原料成分なども含まれているのではないかと考えています。
三重大で探索 → 山形大で創造 → M&Kで商品化!という風になれば、私の強み!『一人産学連携』!です。

M&Kのオリジナル素材をどんどん開発します! 乞ご期待!