もちろん、他のスポーツと同様に、跳躍競技にもアスタキサンチンは有益です。
助走部分は無酸素運動と有酸素運動の混合ですし、踏切の際には必ず呼吸を入れますから、活性酸素による影響は免れません。

また、普段のトレーニングでは助走スピードを上げるために、短距離の選手と同様のプログラムを組んでいる場合も多いと思います。
アスタキサンチンを摂ることで、特に、疲労の予防と蓄積抑制などの効果が期待できます。その結果、同じ運動を行っても疲れにくくなるためトレーニングの質が高まり、パフォーマンスの向上が目指せます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003ITJ7PY


▼関連情報

  1. 充実した冬季トレーニングを送るためのポイントは?
  2. シーズンインに向けての疲労対策は?
  3. アスリートの身体は活性酸素の恩恵を受けている?
  4. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  5. 中学生スプリンターが心がけるべきことは?