アスタキサンチンのサプリメント第1号は、今から約20年前に発売されました。
このサプリメントは日本で生産され、アメリカと韓国で発売されたのです。
1990年に京都で開催されたカロテノイド国際シンポジウムに出品され、注目を浴びていました。

原料は、ナンキョクオキアミから抽出されたものでした。
欠点は、ニオイ。かなりキツイものでした(苦笑)。
そのため今では、ヘマトコッカスを原料とするものが主流となっています。

映画「アース」「オーシャンズ」には、このオキアミが登場します。
ご覧頂くと解る通り、真っ赤な赤色(アスタキサンチンによるもの)をしています。
体長わずか5cmほどのプランクトンという小さな生き物ですが、ヒゲクジラ類や魚、海鳥の餌として、食物連鎖のおおもとを担う重要な存在です。

Shonan landscape_18
Creative Commons License photo credit: ajari


▼関連情報

  1. アスタキサンチンはドーピングは大丈夫?
  2. シーズンインに向けての疲労対策は?
  3. アスタキサンチンをサプリで摂る意義って?
  4. 活性酸素は人間にとって害ではない?
  5. 身体のアブラが酸化するってどういうこと?