肌の老化などの原因として注目されている活性酸素。悪者扱いされがちですが、重要な働きもしています。

人が呼吸をすると、通常、取り込んだ酸素のうち安静時では2~3%、激しい運動時には5~8%程度が活性酸素に変化します。
そして、これら活性酸素は実は、身体に侵入した細菌や病原菌などと人が戦うための武器なのです!

人は生まれた時から、体内でできた活性酸素と仲良くお付き合いしつつ生きているわけです。