瞬発力は短距離やハードルなどのスプリント競技はもちろん、様々な競技に必要なパワーです。これを鍛えるには、白筋(速筋)の強化が重要です。

栄養面では、炭水化物をしっかり摂り、筋グリコーゲンを蓄積することが必要となります。ATPの分解によって得られるエネルギーが大きなパワーになりますが、ATP自身を体内に大量に蓄えることは不可能です。

ATP(アデノシン三リン酸)は使用されるとADP(アデノシン二リン酸)に分解されますが、ADPをATPに生合成するには筋グリコーゲンが必要です。この生合成に大きく関与し、ATP合成を促進する働きがあるのが、クレアチンであり、摂取することで筋肉内のクレアチン濃度を高めることが出来ます。

クレアチンは多くの肉や魚に含まれていますが、含有量は多くありません(食品1kgに5g程度)。運動選手の場合、食品だけでは必要量が摂りきれませんので、サプリメントで補うと良いでしょう。
M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)


▼関連情報

  1. 競技力向上に役立つ栄養は?
  2. 筋肉に対するクレアチンの働きは?
  3. 中学生スプリンターが心がけるべきことは?
  4. クレアチンは食事から摂れますか?
  5. アスリートの体力増強に必要な栄養は?