アスタキサンチンの1日の摂取目安量は6mgとされています。この量はベニザケの切り身およそ2枚分、イクラならイクラ丼2杯くらいになります。

無理な量ではないかもしれませんが、食事から毎日摂り続けるのは大変ですし、脂質など余分な成分も一緒に大量にとることになってしまい、栄養の偏りも気になります。
特に、普通の人よりも活動量の多いアスリートにとっては、運動量に適した栄養素を食事だけで過不足なく摂るのは難しいですから、有効成分だけを効率よく摂取するためにサプリメントが有益なのですね。

アスタキサンチン源であるベニザケやイクラ、エビ、カニなどを多く食べた日は、サプリメントの量を減らして頂くと良いでしょう。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)

刺身拼盤
Creative Commons License photo credit: Dennis Wong


▼関連情報

  1. アスタキサンチンはドーピングは大丈夫?
  2. アスタキサンチンサプリの第1号は?
  3. 身体のアブラが酸化するってどういうこと?
  4. 活性酸素って何ですか?
  5. 故障期に行うべきこと、補うべき栄養は?