成長期に必要な栄養成分は、非常に多岐にわたります。

必須成分は、

(1)アミノ酸(たんぱく質で代用可能)、
(2)ミネラル(科学的データの裏付けがあるものはカルシウム、マグネシウム、亜鉛)、
(3)アスタキサンチンなどの活性酸素消去成分(概日リズム・サーカディアンリズム調節に必要、カロテノイドやポリフェノール)、ビタミン(特にB群やC)

などです。

食事は、3回以上に分けてしっかり摂りましょう。ジャンクフードはNG!
運動中にエネルギー切れを起こすことのないように、1回ごとにバランスよく!!
肥満は身長を伸ばす妨げになります。食事だけでは摂りきれない成分を効率良く摂るためには、サプリメントが有効です。

成長期の場合、カルシウムなどは大人より20%程度多めに摂る必要がありますが、ミネラル類は蓄積性があり、摂りすぎはお勧めできません。摂るタイミングとしては、カロテノイドやビタミン類、タンパク質は食事時に合わせて2~3回(成分によって異なります)に分けるのが効果的です。一方、ミネラルは朝食時に吸収が最も高いため、牛乳やチーズなどの乳製品は朝食時に摂るのがベストです。
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)
M&K&山形大学100%植物サプリ ポリフェノールC90粒入(米沢産ヒメウコギ・沖縄産秋ウコン・アセロラ)

そのほか、成長期に身長を伸ばす要因としては、睡眠と運動の影響も大きいです。


▼関連情報

  1. 筋肉のメンテナンスに役立つ成分は?
  2. 身長を伸ばすための栄養と摂取タイミングは?
  3. ジュニアアスリートが疲労を軽くするために必要な栄養は?
  4. 肝機能と疲労の関係は?
  5. なかなか筋肉がつかない原因は?