カルシウムの標準摂取目安量は、下記の「日本人の食事摂取基準」(2010年版)の通りですが、これらのデータは吸収率が表記されているにもかかわらず、推奨量は一律×1.2とされています。

カルシウムの推奨量・目安量

カルシウムの推奨量・目安量

※全画面表示で画像が拡大します

400mg程度の摂取量ですと、ヒトは70~80%程度吸収しますが、この量を超えると一気に吸収率が落ちます。牛乳はカルシウムの吸収を促進するペプチドを含み吸収率は高いのですが、それでも50%以下です。実際に目標量の800~900mgを摂取しようとする場合、吸収率を考えると1.2~1.6g程度のカルシウムを摂る必要があるわけです。

また、食事で摂取するカルシウム量を考慮する必要もあります。たとえば、牛乳をよく飲む人はその分、推奨量から差し引くことが必要になります。摂取されなかったカルシウムは、もったいないようですがそのまま排泄されますので、特に問題はありません。


▼関連情報

  1. 運動のメリットと活性酸素の働き
  2. 中部実業団対抗のご報告