活性酸素とうまく付き合うには、食事とサプリメント(アスタキサンチンなど)で、出来てしまった過剰な活性酸素のダメージから身体を守ることです。

また、ストレスや紫外線も活性酸素の発生源となりますので、これらへの対策も重要です。適度な運動や気分転換を行いストレスを持ちこさないよう気をつけること、晴れた日にはサングラスを使用したり肌を保護するものを塗るなど、活性酸素の発生を断つ方策を講じる必要があります。

一方、トレーニングで鍛えることによって、活性酸素による障害に対してある程度強い身体を創ることも可能です。活性酸素は悪いだけの存在ではありません。いわば、身体にとっての相棒(?)にするつもりでのお付き合いが大切ですね。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003ITJ7PY

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003BTMCDK


▼関連情報

  1. ニキビ対策に役立つ栄養は?
  2. アルブチンの美白効果とメカニズムは?
  3. 日焼けの種類と対策
  4. シミやソバカス、肌老化を防ぐには?
  5. 魚卵の多くが赤い色をしているわけは?