梅雨明けも、もうそろそろ。気温も湿度も高くなり、鬱陶しい季節になりました。この時期の体調管理、どのようにされていますか?

1.競技場での疲労対策

日本選手権」が行われた広島は、毎日が夏のような暑さと湿気で、疲労対策に苦心しました。
選手たちが控える場所を通常『陣地』というのですが、日陰になり、なるべく風通しの良い場所を自分たちで探し、シートを敷くなどして設営します。

大きなチームになると、テントなどを持参し、大がかりなものになります。ちなみにM&Kのものは、シートとマットだけのシンプルなものなので、場所選びがとても重要です。

2.太陽光線に対するケア

さて、夏の疲労対策といえば、強い太陽光線に対するケアが重要です。
紫外線による健康被害には、日焼けなど急性のものと、長年にわたる蓄積により皮膚ガンなどになるリスクを高めるといった慢性のものがあります。
一般的に、太陽高度が高いほど紫外線は強くなるので、緯度により紫外線の強さは大きく異なります。例えば那覇では、1年を通じて紫外線の強い日が見られます。

3.紫外線の量

地上に達する紫外線の量は、太陽高度や上空のオゾン量、雲や大気中の浮遊微粒子などの影響を受けて変化しますが、特に太陽高度が大きく影響します。
つまり、1日の中では正午頃、1年の中では夏至前後に最大となり、国内では南の地方ほど多くなります。私は以前、海洋調査船の調査団長を務めていましたが、太平洋の熱帯域を担当していたため、日本人とは思われないほど年中真っ黒に日焼けし、火傷に近いような被害を被っていたものです(笑)。

4.UVカットは全身で!

  
最近では紫外線による被害が広く知られるようになり、質の良い日焼け止めも数多く販売されています。しかし、意外と忘れられがちなのが、目から入る光線です。これからの季節は外出時、たとえ曇天でもUVカットのサングラスは必須です。
「UVカットは全身で」&「アスタキサンチン」をお忘れなく!
M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)
M&K オーガニックレモングラスエキス アスタキサンチン 化学成分無添加 天然化粧水の素plus)
M&K オーガニック・柚子エキス アスタキサンチン・ウォータージェル 潤い美白

5.暑さ対策

一方、近年、大きな問題になっている地球温暖化に伴う暑さ対策も重要ですね。
こちらは午後2時前後がピークになることが多いようです。暑さ対策で最も重要なのは、水分とミネラルの補給です。これらは汗をかくことによって体外に放出されますので、意識して多めに摂りましょう。
家に帰ってからのケアも大切ですね。食事もバランス良く摂るように心がけて下さい。
サプリメントとしては、とくにビタミン・ミネラル類やカロテノイド、ポリフェノールが重要です。
M&K&山形大学100%植物サプリ ポリフェノールC90粒入(米沢産ヒメウコギ・沖縄産秋ウコン・アセロラ)


▼関連情報

  1. 日焼け対策に役立つ栄養は?
  2. 長距離種目の疲労対策と栄養補給は?
  3. ニキビ対策に役立つ栄養は?
  4. 日光の害を防ぐには?
  5. シーズンインに向けての疲労対策は?