10月7日に、沖縄県のかりゆしアーバンリゾート・ナハで開催された『マリンバイオ産業創出シンポジウム』の記事が、琉球新報2008年10月8日号5面に掲載されました。

このシンポジウムを企画された安元健先生(東北大学名誉教授)は大学時代の大先輩ですが、私の影響を受けてカロテノイドの研究を始められたそうです。
今後は、共同研究で新しい産業創出に励みたいと思っています。