23(金)の15時から、東京ビッグサイトのHFE JAPAN展示ホール内セッション会場にて、スポーツサプリに関する講演『第二世代スポーツサプリの市場創生』を行いました。

従来の「スポーツサプリ」とは異なった視点、それは活性酸素による障害の克服と疲労に対する考え方の相違です。さらに、各アスリートによって異なる身体の状態や調子に対する対応など、新しい考え方や試みが問われます。これらを総合して私は、新スポーツサプリ、すなわち『第二世代サプリメント』と位置付けています。今後、新しい有効成分の探索や効能研究~モニター試験を通し、必要な成分を取捨選択して、個人個人に最適の、『オーダーサプリメント』を創りたいと考えています。
 
今回の講演は私にとって初めて、この分野をテーマとして行ったものでした。約十年間にわたってアスリートとお付き合いをしてきた成果を、まとめてお話し致しました。


▼関連情報

  1. 「食品工業」2010年8月15日号―スポーツ栄養学とサプリメント開発