美容や老化対策のための成分として、最近注目されるようになってきたアスタキサンチン。私が学生時代から30年以上にわたって研究を続けているこだわりの素材です。

現在カロテノイド類は700種以上が知られていて、アスタキサンチンもこの一種です。
「カロテノイド」は油に溶ける色素類。仲間には、β-カロテンやトマトに含まれるリコペン、緑黄色野菜に豊富なルテイン、ゼアキサンチンなどがあり、黄色や赤色をしています。
赤色をしているアスタキサンチンは特に海に生きる生物に広く分布しているので、マリンカロテノイドとも呼ばれます。
マダイやキンメダイの皮、サケ・マス類の筋肉や卵(イクラに加工される)、エビ・カニ類の甲殻や卵、スケトウダラの卵(タラコに加工される)などの赤色の素です。

私は学生時代(1982~1983年)にアスタキサンチンが活性酸素を消去することを発見、続く1988年には、哺乳類にすばらしい働きをすることも見つけました。M&Kのアスタキサンチン関連商品はすべて、私のこれまでの研究実績に基づき、<安全性と機能性が実証された天然成分だけで作る>ことを理念としています。

M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)
M&K オーガニックレモングラスエキス アスタキサンチン 化学成分無添加 天然化粧水の素plus)
M&K オーガニック・柚子エキス アスタキサンチン・ウォータージェル 潤い美白


▼関連情報

  1. アスタキサンチンの原料は?
  2. アスタキサンチンの研究を始めたきっかけ
  3. 夏の疲労対策のポイントは?
  4. ニキビ対策に役立つ栄養は?
  5. 魚卵の多くが赤い色をしているわけは?