アスタキサンチンで冷え性、肩こりが楽に?


冷え性の方は肩こりを併発されることが多いですが、『アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)』を飲み始めてから楽になったというお声を良く頂戴します。

アスタキサンチンには血流を改善する働きがありますので、冷え性の予防や改善に働くと考えられます。その理由として、アスタキサンチンは血中に存在する中性脂肪を減らすとともに、自身が赤血球膜に結合して血液中を移動することで、血液中に存在する脂質の過酸化を防ぐことにあります。

従って、アスタキサンチンを日常的に摂取することで、肩こりの最大の原因である血液ドロドロが改善し、体調改善に結びついたと考えられます。

(幹 渉)



:: 関連情報 ::

  1. アスタキサンチンは年齢によって摂取量を変えるべき?

タグ:

コメントは受け付けていません。