アスリートにとっての活性酸素


我々が普通に生活しているとき、一回の呼吸で約1リットルの空気を吸っています。そのうち約200ミリリットルが酸素ですね。実はこのうちの2~3%が、体内で活性酸素に変わります。

これらの活性酸素は寿命が極めて短いので、そのまま水や普通の形の酸素に戻ります。また、一部はビタミンCやSODと呼ばれる酵素の力で、同じく水や普通の酸素に戻ります。ごく一部の過剰な活性酸素が身体に傷害を与えるのです。

活性酸素は、アスリートにとっては大変重要な物質。うまく活性酸素とお付き合いすると、さらに身体を鍛えることができるわけです。

活性酸素とうまく付き合うには、食事とサプリメント(アスタキサンチン、ポリフェノールなど)、さらに、活性酸素のもう一つの発生源であるストレス紫外線などを上手にコントロールすることです。

(幹 渉)



:: 関連情報 ::

  1. スポーツサプリとしてのアスタキサンチンの働き
  2. アスタキサンチンE
  3. 活性酸素の種類は?
  4. アスリートの活性酸素対策に役立つ成分は?
  5. アスタキサンチンの活用法

タグ: , , , , , ,

コメントは受け付けていません。