幹の講義が学生アンケートの満足度で最高点を獲得しました


平成22年度前期の三重大学生物資源学部の全講義中、幹が担当する「海洋食糧機能化学」が、学生による「授業改善のためのアンケート」(学生数10~25名の部)で最も高い評価を受け、三重大学生物資源学部学部長より表彰されました。教授が着任後、最初の講義で受賞するのは、極めて異例なことだそうです。

この講義は、海洋生物が陸上生物と比較して有する特徴を考慮し、化合物の「機能」にフォーカスを当てて特に「食糧・食品・サプリメントスキンケア商品」の素材としての重要性と社会へのフィードバックについて行ったものです。生物資源学部生物圏生命科学科の3年生を対象に行いました。

今後とも学生との対話を通し、高度な内容を分かりやすく説明することをモットーに、さらに進化した講義にしていきたいと考えています。

表彰状

コメントは受け付けていません。